国内イベント

2015年11月25日

第二回超高速光エレクトロニクス研究会

低損失であり波長分散が制御された光ファイバは超高速フォトニクスにとって欠くことのできない非線形媒質である.レーザー・増幅器への応用では,利得媒質という切り口でも光ファイバに関する知見が深められている.その結果,超短光パルス波形制御,超高速光情報処理,光周波数コム発生,および超短パルスファイバレーザーには目をみはる進展がある.さらに,ファイバレーザー・関連光源を用いた光計測は幅広い用途へと展開されている.本研究会では,これら分野の最前線で活躍する研究者を招き,最新の技術動向を俯瞰し,今後の展望について議論する.

お問い合わせ 担当者:岩本敏 iwamoto@iis.u-tokyo.ac.jp
開催期間 2015年11月25日
開催場所 東京農工大学 小金井キャンパス
主催 電子情報通信学会エレクトロニクスソサイエティ 超高速光エレクトロニクス時限研究専門委員会
ウェブサイト http://www.ieice.org/~femto/jpn/
PAGETOP