国内イベント

2015年12月20日

日本物理学会大阪支部 平成27年度公開シンポジウム「光と物理の過去・現在・未来:国際光年」

日本物理学会は理工系物理分野の主力団体として、市民や青少年を対象に科学の面白さ、科学的な考え方の意義深さを解説し、研究活動の成果を社会に還元する社会貢献活動を行っています。この活動の一環として大阪支部では、主に大阪府・兵庫県・和歌山県等の近畿地域を対象として、毎年「公開シンポジウム」を開催してきました。これは最先端の研究を行っている研究者を講師に迎え、高校生を主体とした市民に物理学の最新のテーマを分かりやすく解説する無料の公開講座です。2015は国際光年ということで、「光」に焦点をあて、光の研究の歴史から光を利用した最新の研究成果の紹介を通じて、光に関する物理を平易に解説します。

お問い合わせ 担当者:中野岳仁 nakano@phys.sci.osaka-u.ac.jp
開催期間 2015年12月20日
開催場所 大阪大学中之島センター・佐治敬三メモリアルホール
主催 日本物理学会大阪支部
ウェブサイト http://www.osaka.jps.or.jp/sympo2015/
PAGETOP