国内イベント

2015年4月18日

アストロノミー・パブ/2015年は国際光年― Best Lighting for Astronomy ―

光技術は人類の発展に重要であり、あらゆる科学技術から芸術、文化の中核をなすものです。不適切な照明のために夜空が明るくなる「光害(ひかりがい)」は、天文学に限らず動植物の生育などへ悪影響を及ぼしたり、エネルギーの浪費の一因になったりします。本講座では、天文学と産業の双方にとってよりよい照明方法について紹介いたします。1月にパリのユネスコ本部で開催された国際光年の開会式の様子についてもお伝えします。
なお、本講座はホストの臼田-佐藤功美子さんが英語からの通訳を行います。

お問い合わせ 担当者:唐崎健嗣 kenji_karasaki@mitaka-univ.jp
開催期間 2015年4月18日
開催場所 三鷹ネットワーク大学
主催 三鷹ネットワーク大学
ウェブサイト https://www.kouza.mitaka-univ.org/kouza/A1550800
PAGETOP